NPO法人田んぼBLOG
 

『ふゆみずたんぼ』を背景にしたわらの家からのたより Brief news from straw houses which children made just in front of the winter-flooded rice paddies.

『ふゆみずたんぼ』を背景にしたわらの家からのたより Brief news from straw houses which children made just in front of the winter-flooded rice paddies.

『ふゆみずたんぼ』に水が入り始めました。その田んぼの水面ががかすかに左手に見えているのが分かるでしょう。1時間あまりで、わらの家を完成したこどもたちは、みんな満足して、ゆったりと時間を過ごします。そして、わらのクッションがとてもしなやかに体にフィットすることを学びます。彼らが指さした向こう側には青空が広がっていました。

童話の『ブー、フー、ウー』のお話では、わらの家はすぐにオオカミさんに吹き飛ばされてしましますが、飛ばされたらまた作ればいいのです。それが、東洋の自然と共存する思想です。わらの家でも十分に豊かに、暖かくて、柔らかに暮らせることを私たちは忘れがちです。

木の家も、レンガの家も、わらの家も、それぞれの気候風土にあっていて、それぞれに心地よい世界であることを三匹の子ぶたが認め合うという、ブータン的な続編を書いてくれる人が、いないかしらん。


5:08 PM| 最新情報|master


«  |  »


 

アーカイブ archive



Facebook
海と田んぼからのグリーン復興プロジェクト
〒989-4302
宮城県大崎市田尻大貫字荒屋敷29-1
地図はこちら
tel&fax : 0229-39-3212
e-mail: npotambo@yahoo.co.jp