NPO法人田んぼBLOG
 

ふゆみずたんぼの人間代掻きを行いました

ふゆみずたんぼの人間代掻きを行いました。

平成28年6月2日、ふゆみずたんぼの人間代掻きを行いました。通常はトラクターで田んぼを平らにならすのですが、今日は子供たちの足を使って行います。 ヌルヌル、ベタベタの感触は、子どたちの原体験活動として必要ななものだとされています。現代では、農村地帯でもこれらの感覚を味わうことが少なくなってきているのが現状です。

 初めは、慣れない泥の感触に大騒ぎだった子どもたちもそのうち慣れてきて、田んぼの中にいる生きものたちにも目が行くようになります。オタマジャクシや、スジブトハシリグモ、キバラコモリグモなどのクモ類、マルタニシやオオタニシなどのタニシ類も見つけ出し大騒ぎです。

写真のような雑草のクログアイの実も見つけだした子どももいます。既に雑草も発芽して準備をしていることも分かります。

泥遊びを充分楽しんだ人間代かきでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


6:13 PM| お知らせ 最新情報|master


«  |  »


 

アーカイブ archive



Facebook
海と田んぼからのグリーン復興プロジェクト
〒989-4302
宮城県大崎市田尻大貫字荒屋敷29-1
地図はこちら
tel&fax : 0229-39-3212
e-mail: npotambo@yahoo.co.jp