NPO法人田んぼBLOG
 

ふゆみずたんぼの竹ぼうき除草と畦の植物調査を行いました

 

 

 

 

 

 

 

 

ふゆみずたんぼの竹ぼうき除草と畦の植物調査を行いました。

平成28年6月15日、ふゆみずたんぼの竹ぼうき除草と畦の植物調査を行いました。

この田んぼは、無施肥、無農薬の田んぼなので、除草剤はもちろん使いません。そのために田んぼに生えてくる草の対策が必要なのです。その対策のひとつに竹ぼうき除草があります。

竹ぼうき除草機は、竹ぼうきをばらして写真のように加工した形で使います。田植え後1週間以内に1回と、1週間置きに3度ほど、この竹ぼうきを引っ張ることが大切です。竹ぼうきを押して引っ張ると、稲は倒れますが、すぐに戻ってってきます(活着が良い)。しかし、生えたばかりの雑草は抜けてくるのです。

この日も、ヒエの他、コナギ、クログアイ、ホタルイなどの草がごっそりと抜けてきました。竹ぼうきの後をついて歩く子供たちは、浮いてきた雑草を拾い集めていきます。子供たちが歩くと田んぼの水が濁り、光が田んぼの土の面に届かなくなって光を遮断し、草が生えにくくなる人間アイガモ効果もあります。

また、この日には田んぼの畔の生き物調査(植物)も行いました。

コハコベ、オニタビラコ、スギナ、イヌガラシ、コモチマンネングサ、シロツメクサ、タチイヌノフグリ、オオバコの7種の植物をウオークラリー形式で、集めていきます。

集めた草は、ルーペで見たり、じっくりと触ったりして、最後にはトレイにきれいに並べて、答え合わせを行いました。全問正解したグループには田んぼの畔の植物図鑑をプレゼントするということで始めたために、みな夢中で、図鑑と見比べていました。そして、最終的には全員が正解し、図鑑を手にいれました。よかった。よかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


5:09 PM| お知らせ|master


«  |  »


 

アーカイブ archive



Facebook
海と田んぼからのグリーン復興プロジェクト
〒989-4302
宮城県大崎市田尻大貫字荒屋敷29-1
地図はこちら
tel&fax : 0229-39-3212
e-mail: npotambo@yahoo.co.jp