NPO法人田んぼBLOG
 

ハツカネズミと『ほによ(穂仁王)』

前足をいっぱいに開いて、耳を後ろにいっぱいに逸らして『助けてー!』。怖がらせてごめんね。南三陸の脱穀の際に鈴木広子さんに捕まってしまった二十日鼠(ハツカネズミ)です。可愛いでしょう。

妊娠期間が約20日なので二十日鼠と言われているのです。草の種子や野菜の種のよく食べます。きっと『ほによ(穂仁王)』は食べ物もたくさんあって暖かくて気持ちが良かったのでしょう。

日本では江戸じ時代から飼われていましたし、最近はペットショップで再び人気者になっています。英語の mouse (マウス)は。ハツカネズミ の学名Mus musculusからきていると言われていますよね。ミッキーマウスも実は、このハツカネズミを参考にしたのでしょう。だって、可愛すぎですから。

写真撮影の後、彼は一目散に逃げていきました。また、逢いにおいで!

 


12:44 PM| 最新情報|master


«  |  »


 

アーカイブ archive



Facebook
海と田んぼからのグリーン復興プロジェクト
〒989-4302
宮城県大崎市田尻大貫字荒屋敷29-1
地図はこちら
tel&fax : 0229-39-3212
e-mail: npotambo@yahoo.co.jp