NPO法人田んぼBLOG
 

人と鳥が信頼し合えば。

整理していたら、ネパールのふゆみずたんぼを訪れた時の写真が、何枚か出てきたので、紹介します。

 カトマンズからわずか数十キロ北東に行けばそこは、伝統的な棚田地帯。そこで驚いたことは、ふたつのこと。

ひとつは正装して農作業に行くことです。とても美しい原色民族衣装は、お祭りのためのものではなく、農作業用のもの。『日本人は田んぼに入るときに正装しないのですか』と聞き返されてしまいました。。もうひとつは鳥たちとの関係です。鷺の幼鳥は、農婦の耕す姿に、昆虫類やミミズ類などの食事にあると判断し近づきます。農婦の方は、鷺の糞が肥料になることを知っていて、追い払うことなどしません。そこで、農婦と鷺とが、このような驚くほど近い距離で撮影できるのです。人と鳥たちが信じ合えば、このような世界が現実になります。


9:14 PM| 最新情報|master


«  |  »


 

アーカイブ archive



Facebook
海と田んぼからのグリーン復興プロジェクト
〒989-4302
宮城県大崎市田尻大貫字荒屋敷29-1
地図はこちら
tel&fax : 0229-39-3212
e-mail: npotambo@yahoo.co.jp