NPO法人田んぼBLOG
 

仙台市立田子中学校の「ふゆみずたんぼ」の田植え

田子中学校の「ふゆみずたんぼ」の田植え 5月10日

2017年5月10日(水)に仙台市立田子中学校の2年生110名が、野外学習で「ふゆみずたんぼ」の田植えを行いました。

田植えは、「ふゆみずたんぼ」の無施肥・無農薬水田で行われました。初めて体験する生徒がほとんどで、苗の植え方を農家に教わって、おそるおそる田んぼに入っていきました。すべて裸足での作業です。小雨で肌寒く感じ他一日でしたが、泥の中は暖かく感じることができます。それは、生きものを活かした農業の土作りに直接触れることで、土が生きていることを実感することでもありました。

長竿(おさ)引いた、目印の上に、丁寧に苗を3本ずつ植えていきます。最初はとまどていた生徒たちも、いい手つきと腰つきになっていきます。

『農家の孫に生まれれ良かった』、『農家に嫁に行きたい』など、農作業の豊かな面を肌で感じることができたひと時でしてした。生徒たちの作業はとても丁寧で、しっかりと稲が植えられ、見事な仕上げになりました。

稲作は、揚子江の中流域域で始まって、これまでに約1万年の歴史があります。世界中で最も歴史があり、最も優れた農耕文化でもあるのです。近代的な農業の姿ばかりでなく、本来農業の持っている『人と人がほんとうの意味で共同で作業する』ことで生まれれる『豊かな社会』を次の世代の子どもたちに、伝えることができる喜びを、強く感じた一日でした。

 


11:03 AM| お知らせ|master


«  |  »


 

アーカイブ archive



Facebook
海と田んぼからのグリーン復興プロジェクト
〒989-4302
宮城県大崎市田尻大貫字荒屋敷29-1
地図はこちら
tel&fax : 0229-39-3212
e-mail: npotambo@yahoo.co.jp