NPO法人田んぼBLOG
 

寒風沢島の田んぼの復興とこれから

2012年1月13-15日に寒風沢島の田んぼの復興事業を展開しました。風沢島元屋敷浜の復興が進んでいる田んぼはごらんのように、しっかりと氷が張っていました。写真は、田んぼの生きもの調査を行う大学生を中心としたボランテイアの皆さんの様子です。

田んぼに張った氷の下はで、すでに、チビゲンゴロウや、ヒメゲンゴロウ、マツモムシやユスリカの幼虫、カワゲラの仲間たちが生息していることに参加した大学生は驚きを隠せない様子でした。ここ風沢島は天水だけで田んぼを維持してきた江戸時代から続く「ふゆみずたんぼ」です。津波直前まで歴史的に面々とその技術が受けつがれてきまもした。の田んぼの持つ歴史が生物相をそのものも豊かなものにしてきたのです。


12:25 PM| お知らせ|master


«  |  »


 

アーカイブ archive



Facebook
海と田んぼからのグリーン復興プロジェクト
〒989-4302
宮城県大崎市田尻大貫字荒屋敷29-1
地図はこちら
tel&fax : 0229-39-3212
e-mail: npotambo@yahoo.co.jp