NPO法人田んぼBLOG
 

居久根調査で分かったシュレーゲルアオガエルの行方

居久根調査で分かったシュレーゲルアオガエルの行方

この時期になると、田んぼのカエル類は、ニホンアマガエル、トウキョウダルマガエル、ニホンアカガエルになります。

さて、田んぼの畦で産卵したシュレーゲルアオガエルは、どこに消えたのでしょう。本日2016年7月15日に屋敷林(仙台平野では居久根と呼ぶ)とその周辺の田んぼの生き物調査を行いました。すると、いました!居久根の中のノリウツギにちゃっかりと身をひそめていたのです(写真は今日の調査中に撮影したもの)。よく探すと他にも居久根は、シュレーゲルアオガエルの楽園でした。居久根は、その他にアオハダトンボやシロテンハナムグリもやって来て、賑やかになってきました。


7:38 PM| お知らせ|master


«  |  »


 

アーカイブ archive



Facebook
海と田んぼからのグリーン復興プロジェクト
〒989-4302
宮城県大崎市田尻大貫字荒屋敷29-1
地図はこちら
tel&fax : 0229-39-3212
e-mail: npotambo@yahoo.co.jp