NPO法人田んぼBLOG
 

快挙です。ユネスコが世界中で行っているグリーンスクールプロジェクトで、世界の8つの先進的事例に大崎市立大貫小学校の『大貫小学校田んぼプロジェクト Tambo Projekut』が選ばれました。

快挙です。ユネスコが世界中で行っているグリーンスクールプロジェクトで、世界の8つの先進的事例に大崎市立大貫小学校の『大貫小学校田んぼプロジェクト Tambo Projekut』が選ばれました。

 ユネスコが世界中で行っているGREEN CITIZENS PROJECT (GCP)中で、世界で8つの先進的な持続可能な開発のための教育(ESD)の取組に大崎市率大貫小学校のtqambo purojekut 【大貫小学校田んぼプロジェクト】が選ばれました。。

NPO法人田んぼは、環境教育の主軸として、総合学習の時間にふゆみずたんぼ実験田において大貫小学校5年生のみなさんと環境に配慮した農業体験学習を行っています。

 種まきから始まり、人間代掻き、泥んこバレー、田植え、竹ぼうき除草、稲刈り、脱穀、唐箕による選別、同時に季節毎の田んぼの生きもの調査を行い、最後に実際に自分たちの作ったお米を味わう収穫祭まで、年間を通しての学習を実施してきています。

「地域の未来は地域のこどもたちが創る」という考えを基に、環境学習では生きものと田んぼといった自然環境のつながり、人とのつながりの大切さを伝え、体験学習ではこどもたちの自主性と協調性を尊重しながら、印象に残る農作業体験を行っています。

 また、NPO法人田んぼの環境教育の支援事業では、大崎市古川第四小学校及び、おおさき生きものクラブの活動支援を通して、身近な環境である田んぼの生きもの調査や他地域の子どもたちとの交流をはじめ、学習の講師、企画・運営を行っています。

 環境学習において、重視していることは生きものや自然に実際にふれることによって生まれる、こどもたちの感性を育てることだと考えています。その感性を引き出すことができる「田んぼ」は素晴らしい学習フィールドです。

「田んぼ」はお米を作るだけでなく、たくさんの生きものを育んでいます。さらに御田植祭をはじめとする様々な文化を伝える場でもあり、どろんこ遊びや虫取りなど、こどもたちの大切な遊びの場でもあるのです。こどもたちには「田んぼ」を通じて様々な人、生きものに出会い、豊かな心を育んでほしいと日々思っています。

 昨年の12月、田んぼの年間学習のお礼として大貫小学校のこどもたちが企画した感謝の会に招待されました。司会進行もこどもたちが行い、余興では本格的なダンスや楽器の演奏を披露してくれました。会の終わりには、こどもたちひとりひとりから感謝の作文を読んでいただき、まさにプライスレスな贈り物でした。感動のあまり涙がこぼれこの活動に携われたことへの感謝と喜びをかみしめました。

 ジブリ映画、「千と千尋の神隠し」の中にこんなシーンがあります。千尋の気を引くためにカオナシは手のひらから溢れるばかりの砂金を出します。それに対し千尋はこう言うのです。「私が欲しいものはあなたには絶対出せない。」と。

 本当に大切なものは、人のエゴやお金では生み出せないのではないでしょうか。

 田んぼの環境学習は里山の環境保全、生物多様性向上、心の豊かさを育むなど無限の可能性を秘めています。

このような環境教育の活動が各地に広まり、心豊かな、こどもたちの笑顔溢れる「田んぼプロジェクト」が発展することを願っています。

下のUHLから具体的な活動の様子を映像と寫眞で楽しむことができます。http://en.unesco.org/greencitizens/stories/using-rice-farming-methods-teach-environmental-protection


6:47 PM| お知らせ 最新情報|master


«  |  »


 

アーカイブ archive



Facebook
海と田んぼからのグリーン復興プロジェクト
〒989-4302
宮城県大崎市田尻大貫字荒屋敷29-1
地図はこちら
tel&fax : 0229-39-3212
e-mail: npotambo@yahoo.co.jp