NPO法人田んぼBLOG
 

東頸城の秋代ふゆみずたんぼ Winter-flooded roce paddies at Higashikubiki traditional farming area in Japan.

東頸城の秋代ふゆみずたんぼ Winter-flooded roce paddies at Higashikubiki traditional farming area in Japan.

紅葉の風景なのに代掻きが終わった田んぼに田毎の紅葉が映えます。ここは、新潟県上越市東頸城bの『秋代ふゆみずたんぼ』です。秋のうちに耕耘して、代掻きまで終わってしまいます。生きものが活性化していれば次の年の春には、代掻きせずにそのまま田植えをおこなう究極の『ふゆみずたんぼ』です。

この風景は、新潟県十日町から長野県嬬恋まで延々と続いています。ちょうど今ごろが紅葉の綺麗な季節でしょう。『秋代ふゆみずたんぼ』は、棚田の土砂崩れを防ぐとか、抑草効果があるとか、施肥効果があるとか様々な利点があると言われています。しかし、最も大切なことは、この美しい景観なのです。世界遺産レベルの棚田と北アルプスの織りなす風景は、かけがえのないたからものです。


10:57 PM| 最新情報|master


«  |  »


 

アーカイブ archive



Facebook
海と田んぼからのグリーン復興プロジェクト
〒989-4302
宮城県大崎市田尻大貫字荒屋敷29-1
地図はこちら
tel&fax : 0229-39-3212
e-mail: npotambo@yahoo.co.jp