NPO法人田んぼBLOG
 

浦戸諸島寒風沢島の津波に被災した復興田んぼの稲刈りが終わりました

10月6-8日、塩竈市浦戸諸島寒風沢島津波に被災した復興田んぼの稲刈りを行いました。延べ数にして、3日間で170名のボランテイアの皆さんの参加を得、38a全てを手刈りで終えることができました。全てを稲架掛けにし、景勝地松島の離島に実りの秋の人と自然が織りなす風景は、秋の爽やかな青空にいっそう映えました。

今回は、地元の寒風沢島で地域の農業を支えてきた長南さん、伊豆さんに稲束作成の技術を教えていただきました。最初は見よう見まねで何とか稲束を作るのがやっとだったボランテイアの皆さんも、手取り足取りの指導の成果があって、おふたりから免許皆伝の許可が降りると、通りがかった地元の農家の土井さんが驚くほどの技術に到達し、島の手刈り・稲架掛け文化を着実に継承することができました。そして、浦戸アイランド俱楽部の加藤信助君の地道な管理によって美しく実った稲は、塩害も受けずにずしりと重く、生態系の復元力だけで復興した田んぼの意味の深さを伝えてくれています。


11:40 AM| お知らせ|master


«  |  »


 

アーカイブ archive



Facebook
海と田んぼからのグリーン復興プロジェクト
〒989-4302
宮城県大崎市田尻大貫字荒屋敷29-1
地図はこちら
tel&fax : 0229-39-3212
e-mail: npotambo@yahoo.co.jp