NPO法人田んぼBLOG
 

秋の居久根のオツネントンボ

春から夏の間、田んぼや、ため池に生息していたオツネントンボは、8月中旬ごろから居久根に移動して秋を迎え、寒い冬を居久根で、過ごします。

この時期に居久根に見られるオツネントンボは、枯れた竹や杉の色に溶け込んでいるのがよく分かります。越冬の際の保護色になっているのです。

居久根は、オツネントンボの越冬場所として里地・里山の生物多様性を上げるのに役立っていいるのです。

 


11:50 AM| お知らせ|master


«  |  »


 

アーカイブ archive



Facebook
海と田んぼからのグリーン復興プロジェクト
〒989-4302
宮城県大崎市田尻大貫字荒屋敷29-1
地図はこちら
tel&fax : 0229-39-3212
e-mail: npotambo@yahoo.co.jp