NPO法人田んぼBLOG
 

芒種の田植え直前の復興田んぼの景観に魅せられて

芒種の田植えを控えた寒風沢島前浜の田んぼ

3.11の東日本大震災で津波に被災した田んぼの復興を進めてきました。わたしたちがこれまで『ふゆみずたんぼ』の方法を使ってひとつひとつ地道に瓦礫を撤去し、天水を利用して脱塩を図ってきた田んぼは、気仙沼大谷、南三陸町志津川小森地区熊田、石巻市渡波、塩竈市浦戸諸島寒風沢島の4ヶ所です。すべて、重機は使わずに、生態系の復元力と水だけの力で、復興を進めてきました。

現在、田植え前の最終段階に入り、それぞれの田んぼは、ほんらいの美しさを呈し始めています。今回紹介する写真は、寒風沢島前浜で、浦戸アイランド倶楽部の加藤信助さんが影したものです。
 青い空と白い雲が復興した田んぼに写り、遠くには松島湾ならではの松林が見えます。その向こうには、白い砂浜の景観が広がることを想像してみてください。津波の大きな被害があっった後でも、重機を入れずに人間の力だけで、こんな素敵な里山の景観を次の世代に残せたことを至上の幸せと感じる瞬間です。

3:07 PM| お知らせ|master


«  |  »


 

アーカイブ archive



Facebook
海と田んぼからのグリーン復興プロジェクト
〒989-4302
宮城県大崎市田尻大貫字荒屋敷29-1
地図はこちら
tel&fax : 0229-39-3212
e-mail: npotambo@yahoo.co.jp