NPO法人田んぼBLOG
 

芒種の田植え(大貫小学校)

芒種の田植え(大貫小学校)

2017年6月6日は、二十四節気で芒種(禾のある種の苗を移植する日)です。大崎市立大貫小学校の子どもたちにとっては、2回目の田んぼの活動です。大貫地域の専業農家のおじいさん、おばあさんに教わって裸足で「ふゆみずたんぼ」の田植えを行いました。

約0.8アールの田んぼを1時間半ほどで、大変上手に作業を上終えることができました。

もちろん裸足です。最初は気持ちが悪いと感じても、ほんとはとても気持ちが良い感触だということが分かると、子どもたちは泥の中が楽しくて仕方がありません。ひとつひとつの作業を丁寧におしえてもらい、笑顔一杯に手植え体験を終えることができました。

 

ひきつづき、田んぼの生きもの調査をおこないます。どんな生きものがいるのか図鑑を見ながらひとりひとりがじっくりと調べていきます。

カイエビ、タマカイエビなどの甲殻類、ドブシジミ、ヒメアメンボ、ケシカタビロアメンボ、チビゲンゴロウ、ガムシの幼虫、ガガンボの幼虫などたくさんの田んぼの生きものと出会うことができました。

田植えの終わった田んぼの前で記念写真。みんな大満足の「ふゆみずたんぼ」の田植え体験でした。天気も良くて、居久根の緑と青い空が、地域のひとびとをしっかりと応援してくれているようでした。

無施肥・無農薬だからこそできる。豊かで安全な田植え体験でした。

 

 

 


5:22 PM| 最新情報|master


«  |  »


 

アーカイブ archive



Facebook
海と田んぼからのグリーン復興プロジェクト
〒989-4302
宮城県大崎市田尻大貫字荒屋敷29-1
地図はこちら
tel&fax : 0229-39-3212
e-mail: npotambo@yahoo.co.jp