NPO法人田んぼBLOG
 

被災地の田んぼに農機具を

被災地の田んぼは、今ふゆみずたんぼによって蘇ろうとしています。
生態系の復元力と水の力だけで抑塩にも成功しています。
しかし、離島の塩竈市寒風沢島を始めとして、南三陸入谷熊田、石巻市渡波鹿妻では大きな津波の被災にあったために農機具が流されてしまいました。
田尻の農家と、市民による「福幸米」による支援金によって、苗の準備はできましたが、農機具が足りません特に離島である寒風沢島は、すべての農機具が流されてしまっています。
そこで、、何とか皆さんに被災地の農機具の提供をお願いしたいと考えています大変不躾な話で、無料での提供ということで、そんな奇特な方はなかなかいないでしょうが、農機具が見つかり次第、宮城からトラックで受け取りに参りますので、ご協力をお願いいたします。

◆ 緊急に必要な農機具は、
二条植の歩行用のポット式成苗田植機
二条植の歩行用のマット苗対応田植え機
耕運機または、管理機
小型のトラクター
です。よろしくお願いいたします。

写真は復興途中の塩竈市寒風沢島前浜(4月2日撮影)
(この島では、天水のみによる伝統的なふゆみずたんぼが、
江戸時代から続いてきたことが分かりました)

8:14 AM| お知らせ|master


«  |  »


  • 幸せを運ぶ☆幸(耕)運機☆プロジェクト すずき

    すぐにお渡しできるかわかりませんが・・・ご協力させて頂きます。^^

    • IWABUCHI Shigeki 岩渕成紀

      鈴木さん

       幸せを運ぶ機械がほんとうの意味の幸運機だということを今回始めて知りました。お教えいただきありがとうございました。

       タイのESD(持続可能な発展教育)の中心地であるTRANGのRCE(Rigional Centre of Expertize)で、津波からの田んぼの復興の話をして、昨日帰ってきました。お返事を送るのが遅れてしまい、申し訳ありません。現地は今では、景観にスマトラ沖大地震の爪痕は感じられませんでしたが、2週間前の地震のこともあり、田んぼの復興には高い関心が寄せられました。
       
       さて、私達が復興している田んぼには、まだまだ幸運機が足りません。7馬力ぐらいの小さな中古でもかまいませんので、何とか幸せを運んでいただけませんか?

 

アーカイブ archive



Facebook
海と田んぼからのグリーン復興プロジェクト
〒989-4302
宮城県大崎市田尻大貫字荒屋敷29-1
地図はこちら
tel&fax : 0229-39-3212
e-mail: npotambo@yahoo.co.jp