NPO法人田んぼBLOG
 

農婦が休めば、鷺も休む。

ネパールでの究極の循環農業の話の続きです。前回の写真のシーンの後、民族衣装の農婦は鍬を置いて休憩し、こちらに笑顏を見せてくれました。

すると、すぐ近くにいたアマサギの幼鳥は、土中の昆虫や、ミミズ類を得ることができなくなり、農婦と一緒に休憩することになりました。

農婦が働けば、鷺はそれにつられるようにまた食べ始め、農婦が休めば、また、休みます。それを何度も繰り返しています。その距離、わずか数十cm。

ネパールのカトマンズ郊外。小さな集落の農業の豊かな生態系は、農婦と鷺とのやりとりのように、そのまま永遠に、続くように思えてくるのでした。


8:54 PM| 最新情報|master


«  |  »


 

アーカイブ archive



Facebook
海と田んぼからのグリーン復興プロジェクト
〒989-4302
宮城県大崎市田尻大貫字荒屋敷29-1
地図はこちら
tel&fax : 0229-39-3212
e-mail: npotambo@yahoo.co.jp