NPO法人田んぼBLOG
 

鎌にカマキリ! 

10月14日の南三陸町志津川小森熊田の復興田んぼの稲刈りには、こどもたちも参加しました。

稲刈りに飽きたこどもたちは、当然のように田んぼの生きものたちを探し始めます。偶然に尼崎想介君の鎌にオオカマキリが乗りました。その瞬間の写真を撮影しました。

得意そうにオオカマキリを見せてくれる想介君の後ろでは、くたくたになりながら手刈りで稲刈りを続けるおとなたちの姿があります。こんな風景が理想の稲刈りだと思わず合点している自分がいます。

『鎌にカマキリ』まるで冗談のような風景です。これもコンバイン刈りではなく、丁寧に稲と生きものの関係を考えながら手刈りすることで、子供たちに田んぼの生物多様性について考えてもらえる良い機会です。危険で子どもたちが近づくことのできない稲刈りは果たして、豊かな文化を次の世代に繋ぐことができるのか甚だ疑問です。

この日は、オオカマキリの他、チョウセンカマキリ、コカマキリ、ハラビロカマキリ4種類のカマキリの仲間を発見でき、子どもたちは大喜びでした。昆虫類は、津波後であっても確実に戻ってきていることが分かります。


7:36 PM| お知らせ|master


«  |  »


 

アーカイブ archive



Facebook
海と田んぼからのグリーン復興プロジェクト
〒989-4302
宮城県大崎市田尻大貫字荒屋敷29-1
地図はこちら
tel&fax : 0229-39-3212
e-mail: npotambo@yahoo.co.jp