NPO法人田んぼBLOG
 

雁たちは、夕やけに魅せられているのでしょう。

蕪栗沼に渡ってくる雁たちのふるさとは、シベリアです。ここ、北緯68ドに位置するAnadyr Riverは、夏になると日が沈みません。ご覧のような夕焼けが2時間ぐらい続き、それが連続して朝焼けに変わり、さらに2時間続きます。

それまで私は、夕やけをこれほど、じっくりと見たことはありませんでした。川全体が深い赤ワイン色にじっくりと染まり、時が止まります。

夕やけや朝焼けは一瞬の出来事とばかり思っていた私にとって、それは贅沢すぎる時間でした。テントの外に出で、夏のシベリアの大地で、呆然としていたことを思い出します。

雁たちは、きっとシベリアと蕪栗沼この夕やけ色に染まる原風景に魅せられて、4千キロも渡るのでしょう。

 


7:05 PM| お知らせ|master


«  |  »


 

アーカイブ archive



Facebook
海と田んぼからのグリーン復興プロジェクト
〒989-4302
宮城県大崎市田尻大貫字荒屋敷29-1
地図はこちら
tel&fax : 0229-39-3212
e-mail: npotambo@yahoo.co.jp