NPO法人田んぼBLOG
 

Rio+20での20年後のセバン鈴木は今、

1992年の世界環境会議のサイドイベント会場で、13歳のカナダの日系人の少女が訴えた世界の代表者たちへのメッセージは、明るい未来の環境を私達子供たちに残すことを自国の利害を超えて、真剣に考えて欲しいというものであり、多くの人々の心を揺さぶりました。http://www.youtube.com/watch?v=C2g473JWAEg

20年後、二人の母になったセバン鈴木は、おだやかな表情と口調で、母となって未来の子供たちに何を残せるのかを静かに口調で訴えました。私は、サイドイベント会場で直接その話しを聴く、機会をえました。

彼女の思想は、今、We Canadaの若い女性たちに受け継がれていますが、彼女自身は、少数民族の男性と結婚し、伝統に守られた島に生活することで、全体に静かで、柔和な人物に変わったようです。奥ゆかしさまで感じたのは私一人ではなかったでしょう。


9:16 AM| 最新情報|master


«  |  »


 

アーカイブ archive



Facebook
海と田んぼからのグリーン復興プロジェクト
〒989-4302
宮城県大崎市田尻大貫字荒屋敷29-1
地図はこちら
tel&fax : 0229-39-3212
e-mail: npotambo@yahoo.co.jp