私たちはどうかしている

私たちはどうかしている6巻ネタバレ!七桜と椿の血縁の事実が判明!

私たちはどうかしている6巻ネタバレ!七桜と椿の血縁の事実が判明!

【私たちはどうかしている】は、漫画雑誌『BE・LOVE』(講談社)にて、2016年から連載されており、2020年7月からでテレビドラマで放送される予定で注目が集まっている漫画です。

この記事では【私たちはどうかしている】単行本6巻のあらすじや、ネタバレを中心に内容をまとめています。

タイトルにある通り、【私たちはどうかしている】単行本6巻の内容を1話ずつご紹介していくので、ネタバレ要素がたくさん入っています。

もしネタバレしたくない!ということであれば、「戻る」ボタンを押して違う記事をみていただくことをおすすめします!!

>>私たちはどうかしているをZipやRar以外に無料で読む方法ある?

私たちはどうかしている6巻をネタバレする前にお得に読むことができる方法は?

私たちはどうかしている6巻をネタバレする前にお得に読むことができる方法は?

ここから先は【私たちはどうかしている】単行本6巻のネタバレ記事が入っております。

もしネタバレを読みたくない、と思っているのであればお得に【私たちはどうかしている】単行本6巻を読んでみませんか?

実は、お得に【私たちはどうかしている】の漫画単行本6巻を今すぐ読む方法があるのです!

その方法とは電子書籍の無料トライアルを使う、という方法。

 

いま話題の電子書籍。

実は、登録するだけですごくお得なクーポンやポイントがもらえるって知っていましたか?

私がお勧めする電子書籍サービスは以下の3つ。

サービス名 月額料金 無料期間 無料トライアルに登録すると付与されるポイント 補足
U-NEXT 1,990円 31日間 600円分 アニメや映画など見放題数No.1
FODプレミアム 888円 2週間 最大1,300円分 フジテレビの過去ドラマなどが強い
まんが王国 なし なし(都度購入) 半額クーポン

 

赤字に注目して欲しいのですが、U-NEXTやFODプレミアムに関しては登録から2週間もしくは31日間の無料トライアル期間があるのです

しかも、無料トライアルに登録すると付与されるポイントが最大合計1,900円分のポイント

これは使わない手はないですよね。

無料トライアル期間はいつ終わるかわかりませんので、ぜひ今のうちに登録して「私たちはどうかしている」をお得に読んでください!

 

ちなみにまんが王国に関しては、無料期間はなく都度購入です。

しかし最初の1冊については半額クーポンがついておりますので、紙の本を購入するより断然お得です!

 

>>【無料】私たちはどうかしているをお得に読むのに必須のU-NEXT♪

↑31日間の無料トライアルで「私たちはどうかしている」を読む↑

 

私たちはどうかしている 6巻ネタバレ!

6巻には第26話~第30話の5話分が収録されています。

第26話 覚悟

第27話 新生わらび餅

第28話 決意

第29話 夏の夜

第30話 真実

 

それでは私たちはどうかしている6巻の内容をご紹介していきます。

私たちはどうかしている5巻は、七夕の催事のため百貨店を訪れた七桜と椿だったが、急にフラつく七桜に妊娠発覚!?だったが・・・?

 

私たちはどうかしている6巻ネタバレ!第26話 覚悟

七桜は驚いて妊娠を否定しながらも、椿への想いはどんどん膨れ上がり、椿が好きだと再認識する。

そして次の日からも七夕の催事に出すわらび餅の練習を続ける七桜は、妊娠が気がかりとなり、失敗を繰り返す。

今はわらび餅を作り上げる事に集中して、終わってから椿と話がしたいと告げた。

 

一方、女将さんがまたもや城島へ金銭を渡し、七夕の催事に出品するわらび餅を台無しにするように頼む。

当日、床に無惨に散らばっていたわらび餅。

女将さんは、別の従業員が作った御菓子を出品すると言うが七桜はめげずに立ち向かい、「私の作ったわらび餅を出しますから」と言い切った。

 

私たちはどうかしている6巻ネタバレ!第27話 新生わらび餅

3時間後には催事が始まるのにどうやってわらび餅を用意するのか、と言う女将さんは別に用意してあった御菓子を音羽百貨店へと搬入しだす。

そして会場には続々とお客さまが入り出すが、光月庵のブースに七桜の姿があった。

今朝、床に落ちていたわらび餅はすべて七桜が今まで失敗したもので、女将さんをだますためにわざとダミーを床に落としていたのだった。

そして3年前に”しまや”のわらび餅をダメにしたのも女将さんだということが発覚した。

「私の作ったわらび餅を食べにもらいにきたんです」そう言う七桜は、女将さんが搬入した星形の「もなか」を差し出すと、中にわらび餅が入っていた。

美味しいと口コミが広がり、お客さまがどんどん集まって売れていく新生わらび餅。

新生わらび餅に”しまや”という商品名をつけた。

城島はお客さまの笑顔を見て父親の背中を思い出し、無理してでも店を潰したくなかった理由が理解できたようだった。

そして、嘘をついた城島に対してなぜ一生懸命になってくれるのか、と問うと七桜はあくまで「わらび餅」を復活させたいという想いを持っていたと笑顔を見せると、城島は七桜に惹かれていく。

 

私たちはどうかしている6巻ネタバレ!第28話 決意

七夕が終わり、七桜と椿の結婚式が近づいてくる。

母親を式に招待すると言う椿は、七桜と一緒に夕子の店へ訪れ招待状を渡すが、夕子は頑なに出席できない理由を述べる。

椿は七桜の晴れ姿を家族に見てほしいと深々と頭を下げた。

 

七桜は夕子のもとに残り、結婚式に出席するかどうかの打ち合わせをしようとするが、またもや吐き気に襲われ、夕子にも妊娠していることに気が付かれてしまった。

本当は椿の子を宿したこと、家族ができることがうれしかったが、椿が「さくら」と結ばれることを望んでいないことを分かっているため素直に喜べなかった。

夕子は、母親も椿も七桜を大事に思っているだろうと励ますと、七桜は椿のもとへと戻り、自身の正体を明かすことを決意する。

 

私たちはどうかしている6巻ネタバレ!第29話 夏の夜

話がしたいとい七桜を椿は、夜に蛍が見える庭へ連れ出した。

そして椿から七桜へ、”これから先も長く一緒にいるのだから毎日少しずつお互いのことを知っていきたい”と告げ、「七桜が好きだ」とキスをした。

七桜は本題を話す前に、父親のことをどう思っていたのかを聞くと、父親は椿にとって憧れであり、唯一自身を抱きしめてくれる存在だったと語った。

結局、妊娠や自身の正体について話せず、椿は東京へと出張へ行ってしまった。

 

翌朝、大旦那さまが急に毎年恒例の茶会を1週間予定を早めると言い出し、椿不在のなか、七桜は自分が御菓子を作ると言う。

すると城島が七桜を部屋に呼び、七桜が部屋に気になっていることがあると気が付いていた城島は部屋からそっと出ていく。

七桜は懐かしみながら部屋を見ていくと、押し入れの天井に一か所だけ色が違う場所を見つけ、そこから母親の荷物と思われるものを見つけた。

その中からは「高月樹」と椿の父親の名前が書いた書類と、母子手帳や、七桜宛ての手紙が出てきた。

 

私たちはどうかしている6巻ネタバレ!第30話 真実

七桜は「高月樹」と書かれた書類を見ると、それはDNA父子鑑定だった。

鑑定結果は、「高月樹が父子である確率は99.999999999%であり、大倉七桜の生物学上の父である可能性はきわめて高い。」と記されてあった。

加えて、高月樹から大倉百合子、つまり七桜の母親宛てに書かれた手紙を読むと「愛している、いつか一緒になろう。待っていてほしい」と書かれていたのであった。

椿の父親だと思っていた旦那さまが、七桜の父親であることを知ってしまった。

そしてもう1枚入っていた父子鑑定は、椿と高月樹のもので「鑑定の結果、父子である確率は0%である」そう記載されていた。

七桜は部屋を飛び出すと、大旦那さまと出くわした。

七桜は椿を後継人だと認めたという言葉を欲し、大旦那さまに問いかけると、大旦那さまは自分の代で戦があった時代から守り抜いてきた光月庵を途切れさせてしまうことを一番恐れていると話す。

そして七桜に、息子の血を引く「さくら」と呼ばれていた女の子を探していると必死に訴えたが七桜は知らないと口を割らなかった。

椿は、15年前に七桜の母親と父親がキスをしていた光景を見て自分が本当の子ではないこと、光月庵を継げないことを理解していたのだ。

七桜は、「さくら」を憎んでいるのは父親を殺した女の娘ではなく光月庵を継ぐ権利を奪われるからだと気が付いた。

七桜は椿の前から消える事を決意した。

 

私たちはどうかしている6巻ネタバレ!まとめ

いかがだったでしょうか?

この記事では【私たちはどうかしている】単行本6巻のお話を1話ずつ内容をまとめました。

まさかの本当に血を継ぐ子は七桜だったと驚きの発覚でした!

愛する人から離れなければならないことを理解した七桜は椿の前から消える事を決意したが・・?

次の7巻へ続きます!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

>>【無料】私たちはどうかしているをお得に読むのに必須のU-NEXT♪

↑31日間の無料トライアルで「私たちはどうかしている」を読む↑

 

>>私たちはどうかしている5巻のネタバレはこちら!

>>私たちはどうかしている7巻のネタバレはこちら!